金山眼科 - なんばスカイオ- 難波駅すぐ(大阪府大阪市中央区:眼科)

金山眼科

06-6636-0241

〒542-0076
大阪市中央区難波5-1-60 なんばスカイオ 3F

院内のご案内

受付

受 付

白を基調としたオープンカウンターは、圧迫感がなく明るい受付です。

患者様とコミュニケーションを取りやすい院内を心がけております。

待合室

待合室

患者様にゆったりとリラックスしてお待ちいただけるよう広いスペースを確保しました。

入口側は全面ガラスになっており、外部からの自然光も差し込む明るい待合室です。

診察室

診察室

モニターなどを用いて、現在の眼の状態、可能な治療方法とその治療予後をできる限り分かりやすくご説明しています。

小さなお子様からご年配の方まで丁寧な診療を心がけております。

検査室

検査室

様々な検査に対応しています。

できる限り、スムーズな検査で患者様のご負担を軽減できるよう努めています。

当院の設備

OCT(眼底カメラ付き光干渉断層計)

OCT
(眼底カメラ付き光干渉断層計)

主に網膜の構造を精密に検査するために開発された最先端の検査機器です。眼底写真と同時に網膜の断面を立体的に撮影することができ、緑内障、糖尿病網膜症、加齢性黄斑変性症の早期発見および精密検査が可能です。

電子カルテ

電子カルテ

当院は電子カルテを導入しています。患者様にお待ちいただく時間の短縮に努めています。

スリット

スリット

眼科診察における最も基本的な検査機器です。角結膜炎、虹彩炎、白内障、緑内障などあらゆる疾患の際に用いられます。

自動視野計

自動視野計

コンピューターにより自動的に見えている範囲を短時間で測定します。緑内障などの診断のために使用します。

オートレフケラトメーター

オートケラトレフラクトメーター

屈折計と角膜計の二つの機能を持ち、遠視・近視・乱視とその程度を測定します。

ノンコンタクトトノメーター

ノンコンタクトトノメーター

非接触式眼圧計で、緑内障、高眼圧症のスクリーニングを行います。

オートレンズメーター

オートレンズメーター

眼鏡の度数を測定する検査です。実際の視力と、使っている眼鏡の度が合っているかどうかを測ります。

ハンディスリットランプ

ハンディスリットランプ

手持ち式の顕微鏡です。車椅子で来院された方や小さなお子様でも顕微鏡検査が可能です。

上へ
下へ